Page: 1/22   >>
中学校に入学しました。

春、無事に小学校を卒業し、地元中学校に入学しました。

想像してた通り、特別支援学級では一番勉強できない子です(笑)
先生も今まで療育手帳を持ってる子でも一番軽度の子しかいませんでしたって言ってたしなぁ。

でも中学側の受け入れがすごく良くて、今の所、問題なく通っております。
(特別支援の先生がとてもたくさんいて手厚い)
まだ私も学校も、どこをどのようにサポートするかというのは、毎日相談するような形なので、連絡帳がびっしり書かれていますが、そのうち落ち着いていくかなぁと思っています。

中学校はたくさんの先生と関わるので、アキラにも戸惑いはあるみたいですが、小学校のときと同じく、国語、数学のみ支援級で受け、その他の授業ではサポートの先生がついてくれています。
連絡帳には毎時間の様子が書かれ、宿題や持ち物連絡も丁寧に書いてあるので助かります。
今は、小学校のときと同じく、社会や理科の授業をどのようにやっていくかが課題です。
授業中や教科書の言葉遣いも難しくなり、絵や行動なら理解できても、文字で理解できないアキラが少しでも授業に関われるようにできたらなぁと先生と相談しながら考えているところです。

===========================================

ボチボチブログ

■bochi bochiの会 いろいろ楽しいことやります■

bochi bochiの会■ ダウン症のお友達もそうでない子も☆

bochi bochiの会Facebook■ 最新情報はこちらからも!

===========================================

|  アキラ | comments(0) | pookmark |
中学校に進路相談へ

ダウン症 アキラ君の進学問題(というほど問題ではない)がやってきました。

 

2月から放課後デイサービスに通い始め、毎日楽しく過ごしているアッキーです。

放課後デイサービスでは、月に一回、みんなでお出かけがあって、今週末も隣の県の鍾乳洞に行くみたいです。

羨ましい。私が行きたい…。

4月はいちご狩り、5月は科学館だったかな? 6月は潮干狩りといろんな体験をさせてもらっています。

 

先日は支援中学校の見学に行き、今日は懇談ついでに地域の公立中学校に進学相談に行ってきました。

最終決定は秋ですが、支援学校の進路相談は夏休みにあるので、割りと早めに地域の中学校とお話しておくことをオススメします。(地域によって違うのかもですが)

 

小学校の学級と、支援学級の先生との懇談もありましたが、アッキーはありがたいことに皆さんに愛されてすくすく育っているようす。うちは子どもが少なくて、学年にクラスが一つ、1年生からずっと6年間同じクラスメイトです。

3,4年生ごろに、一旦離れたお友だちも、6年生になって再び仲良くなったり、1年生のときにアッキーが「好き」と言いすぎて「アッキー嫌い」「きゃー」と言っていた女子が6年生になって母のように「アッキーこれわかる?」とお世話してくれたり。

 

入学当初はふでばこ捨てられたり、脱走したり、嫌い!と面と向かって言われたり、まぁいろいろありましたが、今ではいい思い出(笑)

昨日は、アッキーが給食の牛乳をこぼしたら、クラス一丸となって始末いただいたようで、ありがたやありがたや。

みんなチームワークがすごくて、担任の先生が「仕事がなくて(笑)」とおっしゃってました。

ほんまにありがたや…。

 

 

地元中学校では、今のサポート状況とか、普段の暮らしについて話してきました。

もちろん、中学校で受けられるサポート内容も聞いてきました。

 

中学進学についてですが、懸念点はやはりまず「学校へ毎日通えるか(物理的に)」です。

 ●支援学校:通学バス30分ぐらい ●地元中:徒歩3分(しかし、すごーく重い荷物付き)

 

だから地元中学に行くとしたら、私がどうしても気になってたのは

(1)中学生の荷物が重すぎる。アキラは持てない(これが原因で登校拒否になるかも)。

(2)連絡帳はあるのか。アキラは連絡は覚えられない(親が困る)。

の2つ。

もちろん、勉強は気になるんですが、それよりやっぱり毎日の生活。

 

これについては快諾が得られました!(わーい♪)

(1)特別支援教室に置いてもいい。

(2)必要なら作ります(過去事例もあり)。

 

ひとまず、学校へ通う、という第一段階はどちらに行くにせよクリアできそうです。

===========================================

ボチボチブログ

■bochi bochiの会 いろいろ楽しいことやります■

bochi bochiの会■ ダウン症のお友達もそうでない子も☆

bochi bochiの会Facebook■ 最新情報はこちらからも!

===========================================

|  アキラ | comments(0) | pookmark |
ぼく(と母)の夏休み(4)
後半はまったり大阪付近で暮らしています。
旦那が栃木に単身赴任中で、子どもたちは寂しがることもなく(笑)のんびりしてます。
それにしても、アキラの日記は食べるものばかり…しかもパスタばっかり。
ちゃんと和食も作ってますからね!

===========================================

ボチボチブログ

■bochi bochiの会 いろいろ楽しいことやります■

bochi bochiの会■ ダウン症のお友達もそうでない子も☆

bochi bochiの会Facebook■ 最新情報はこちらからも!

===========================================

|  アキラ | comments(2) | pookmark |
ぼく(と母)の夏休み(3)
北海道旅行から帰って来て、大阪の暑さを実感…。
うちの家、大阪なのに風通しがよくってクーラー入れてなかったんですが、
北海道→大阪の落差に、この頃、やっとクーラーが稼働。
そして私はクーラーつけすぎで体調崩しかけました(クーラー切ったら戻った!)。

===========================================

ボチボチブログ

■bochi bochiの会 いろいろ楽しいことやります■

bochi bochiの会■ ダウン症のお友達もそうでない子も☆

bochi bochiの会Facebook■ 最新情報はこちらからも!

===========================================

|  アキラ | comments(3) | pookmark |
ぼく(と母)の夏休み(2)
アキラくん、7月中は毎日学校のプールにも行っておりました。
おかげで焦げてましたよ。
後半、雨とか台風でプールもお休みがありましたがね…。

===========================================

ボチボチブログ

■bochi bochiの会 いろいろ楽しいことやります■

bochi bochiの会■ ダウン症のお友達もそうでない子も☆

bochi bochiの会Facebook■ 最新情報はこちらからも!

===========================================

|  アキラ | comments(0) | pookmark |
ぼく(と母)の夏休み(1)

さてさて、夏休みといえば宿題。
特別支援学級 4年生のアキラくんは今年ものんびりしています。
1年生の頃から、あんまり量が変わってないんですけど?
いいんですか、先生。
ということで、彼が宿題の総量を知らないのをいいことに、母が勝手に増やしている今日この頃。

1年生のときは「1日プリント1枚にしました〜」って20枚ぐらいもらったんですが、
内容が超簡単だったので、勝手に1日2枚にして、残りは公文の本屋さんで売ってる教材をやったのです。
で、3年生ぐらいからもっと増やしてもらうようお願いして、1日2枚。
それでも暇そうなので、絵とか工作とかいろいろやってもらいました。

今年も1日2枚ですが、内容がまた簡単すぎんじゃね?というぐらいなので
勝手にプリントも増やし、日記も「一行日記」をノート日記にして…とやったら
結局、私の作業量も増えてないかこれ、という疑問符も浮かびつつ(笑)

アキラくんの夏休み日記、夏休み終了前ですが総括で公開です。

===========================================

ボチボチブログ

■bochi bochiの会 いろいろ楽しいことやります■

bochi bochiの会■ ダウン症のお友達もそうでない子も☆

bochi bochiの会Facebook■ 最新情報はこちらからも!

===========================================

|  アキラ | comments(2) | pookmark |
アッキー新聞とベランダ日曜大工設定

書くのはひらがなばっかりですが、漢字は漢字カードで練習しているので、けっこう読めます。
やっぱり漢字って形なんですね〜。

ようやく足し算、引き算をやっているのですが、
以前行っていた「安曇野式」の算数教室でやったみたいに、人類の進化通りにゆっくりと算数をやっています。
ダウン症のお子さんでも、できる子は一年生でできちゃうそうですが、ウチの子は体力自慢の頭脳はお留守タイプ。
なので、じっくりじっくり取り組んでいます。
最初は「足す1」「引く1」を数字表の行く、戻るでやってたんですが、
どう考えても理屈がわかってなさそう。
で、「足す2」をやると「二つ進む」ができないのです。

で、ちょっと難しいけど「足すとは」「引くとは」という概念を理解してほしくて、私が繰り返しスパルタ指導。
アキラはわかんなくて泣く(笑←笑ったらいかんがSの母は笑ってしまう)
ある程度のところで「明日にしよか」と引くのも大事(笑)
でも諦めないのも大事。

学校の宿題は繰り返しすぎて、「2−2=」という式を見ると、同じ数字が並んでたら「0」と思い込んでて、「2+2=」も「0」と書いてたのです。
式を覚えてるだけやーん。
組み合わせを覚えると言う意味では、これも大事なんだそうですが、「足す」「引く」がわかってこその組み合わせ!
というわけで、今は根気よく「足す」と「引く」をいろんな数字で(数字の制限なしに)やってます。

最近はやっと「足す」が加えるという意味、「引く」が減る(食べてなくなる)という意味だと理解してきて、数の数え間違い以外はちゃんとできるようになってきました☆

算数とかって、普通の子のやり方とは違って、いろんな方向から責めた方が理解が早まる気がします。
特に概念を教えるのって、たーくさんの例を知った方がわかるのだと思います。

あと、今年から自力音読を続けているのですが(これも賢い子は一年生からやってますが)、
まだ発音は不明瞭な時がありますが、毎日続けてきたせいで、単音→単語になってきました!パチパチ。
まだ一年生のひらがなばっかりの音読ですが、ゆっくりでも着実に読める喜びを感じてもらいたい!


(手袋をして辞書をベランダで読むアキラ氏)

アキラは姉さんと違って、勉強が比較的好きです。
一人で本を読んでたりするし、きっとダウン症候群じゃなかったら、天才だったに違いない!(←親ばか)

あと、体力は体の使い方がよくわかってないことを除くと、すごく丈夫。
遠足も走りまくりで、全然援助いらないそうです。
一学期は皆勤!(というか、去年も一昨年も皆勤)
プールも泳ぎまくりだそうです。

ということで、二学期も元気に学校に通ってほしいと思います。

(気づいたらベランダで日曜大工してました。設計図見ながら、辞書で何か調べながら…という設定らしい)

===========================================

ボチボチブログ

■bochi bochiの会 いろいろ楽しいことやります■

bochi bochiの会■ ダウン症のお友達もそうでない子も☆

bochi bochiの会Facebook■ 最新情報はこちらからも!

===========================================

|  アキラ | comments(2) | pookmark |
地域に生きるアキラ君、バタ足がんばる。
JUGEMテーマ:育児
アキラ君、スイミングのテストがありました。
二ヶ月ごとにテストがあるんですが、アキラ君は半年ぐらい停滞中。

バタ足で五メートルぐらい進めると、上の級に上がれるんですが、バタ足って意外と難しいみたいです。
膝を伸ばしてバタ足ができないんです。どうしても膝が曲がっちゃう。
膝が曲がると進まないようで、アキラ君は二メートルぐらいを最初のキック力で進んだあと、バタバタバタバタ…とその場で沈んでいくのです(笑)
上の観覧席で見ていると、それが面白くて。
溺れてるよ!とつっこみながら見てます。

ですが、ゆっくり進むカメさんでも、半年やってると、ちょっとは進むようになってきまして。
今回はじわじわと進んでました。膝も前は90度曲がってたのが、やっと45度ぐらいに収まってきました。
あと半年もすりゃぁ、バタ足できるんじゃないでしょうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そんなアキラ君、今日は朝からブルーでした。
通学路の途中で立ち止まり、動きません。
動かし方はわかってるんですよ。私と一緒に行きたいのよね。
でも母は、今日はつきあう心境じゃないんです。
ほら行け、それ行け、と言ってたら、向こうから去年まで支援学級で一緒だった(去年卒業した)子のパパさんがやってきた。
「おやアキラ君、どうしたん。学校、おっちゃんと行こか」
とパパさん、男前!

「ええよ、お母さん、忙しいやろ! (学校の方向に行くし)連れていったるわ」とアキラの手を引く。
アキラ君もなぜか素直に歩き出す。母ビックリ。

ぶっちゃけ、私、忙しくないんですけどね。
出勤前ではありますが、時間は余裕でした。
でもこれはアキラにとっても、他の人と行動するチャンスと思って「お願いしまーす♪」って任せちゃいました。
(あ、ちなみにちゃんと見守り隊さんが曲がり角にいてはるし、そこに校長先生も見えてたので、誘拐の危険はないです)

二年前に地域の見回り隊の方にお任せしたときは、学校からクレーム来たので(てへ)
(周りはみんな「ええよー連れてったるよー」って言うてくれるから任せてるんですけどね〜)
今回どうかなーと思ってドキドキしてますが、とりあえず夕方のお迎え時にはクレームなしでした。
良かった☆
 

===========================================

ボチボチブログ

■bochi bochiの会 いろいろ楽しいことやります■

bochi bochiの会■ ダウン症のお友達もそうでない子も☆

bochi bochiの会Facebook■ 最新情報はこちらからも!

===========================================

|  アキラ | comments(4) | pookmark |
春の終わり
はい。親ばかです。
9歳になっても可愛いんだよ〜ん♪

学校の前の空き地(大阪では貴重な自然味あふれる空き地)にて。
ふーふーしまくって、口に綿毛が入って、ペッペしてました。

===========================================

ボチボチブログ

■bochi bochiの会 いろいろ楽しいことやります■

bochi bochiの会■ ダウン症のお友達もそうでない子も☆

bochi bochiの会Facebook■ 最新情報はこちらからも!

===========================================

|  アキラ | comments(0) | pookmark |
四年生になったら♪

たこやき頬張る。


天保山にレゴランドみたいなのができるよ。もうできたんかな?
レゴで作ったキリンがお出迎え。

四年生になりました。
アキラ自身は何も変わってませんが、環境がますます良くなって、私はこれに慣れないようにしようなんて警戒しております。

連絡帳、1年生から3年生まで、学級用と支援学級用の2冊あって、
支援学級用のは支援学級の先生のみ、
普通学級のは普通学級の先生のみとのコミュニケーション用だったんですが、
今年は両方、どっち側の先生も見てる風。

そして、去年までは支援学級での「国語」「算数」とたまに支援学級の先生が普通教室に入ったときだけ「○○しました」って様子が簡単にレポートされてたのが、今年は全時間のレポがぎっしり。給食のときのレポートまでみっちりある日もある。
最初から先生が飛ばし過ぎなんじゃないかと、私はなぜかビビってるんですが、新学期から二週間が過ぎても続いているので、やっと心落ち着いてレポートを楽しめるようになってきました(笑)

やっぱり詳しく書いてくれていると、学校の様子がよくわかっていいです。

四年生からはクラブと委員会が始まります。
アキラは「お料理クラブ」と「健康・美化委員会」に入ったそうです。
「お料理クラブ」は聞くところによると女子ばかりらしいんですが、それはアキラには嬉しいことじゃないでしょうか。
どうもクラブ見学会で「ホットケーキ」食べさせてもらったのが印象深いらしく…。
しかしお手伝いも好きなので頑張っていただこうと思います。
委員会の仕事もちゃんとできるのか知りませんが、健康検査とかやるみたいです。

そんな感じで四年生が始まりました。
ST(言語療法)も卒業しちゃったし、学校でしっかり学んでいただきたいと思います。

===========================================

ボチボチブログ

■bochi bochiの会 いろいろ楽しいことやります■

bochi bochiの会■ ダウン症のお友達もそうでない子も☆

bochi bochiの会Facebook■ 最新情報はこちらからも!

===========================================

|  アキラ | comments(4) | pookmark |

Profile

profile photo

Search

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Entry

Comment

Category

Link

Recommend

Recommend

ザガズー―じんせいってびっくりつづき
ザガズー―じんせいってびっくりつづき (JUGEMレビュー »)
クェンティン ブレイク,Quentin Blake,谷川 俊太郎
*我が家の愛読書です。
*子どもってこんなもの。

Archives

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode