年末年始は宮崎旅行へ。

 

なんで宮崎なのか。

これは分かる人にしかわからない理由なんですが。

 

我が家の旅行計画はほとんどが旦那の麻呂さん主導。

彼はマイルとポイントの鬼なので、まず旅先はJALが飛んでるところ。そしてホテルはマリオット系。

私が●●行きたいなーと言っても、そこは飛行機が飛んでないと言う。いや飛行機は飛んでる。JALが飛んでないだけ。

あるいはそこにはホテルがないと言う。ホテルもある。マリオット系がないだけ。

 

というわけで、年末年始に旅行に行くぜ!と決めた瞬間に、取れるJAL便と取れるマリオット系があるところをセレクトします。

それが今年は宮崎でした。

 

というわけで、特にテーマもなく宮崎に行きました!

宮崎県の皆さん、宮崎で何をするのが正解なんでしょうか?

 

うちは年始は混んでいるに違いないと思ったので、年末に青島神社と鵜戸神宮を回りました。

青島は最近再開発されて人気の観光地になったそうです。

海の上に浮かぶ島にある神社ってだけで、ちょっといい感じですしね。

お天気も良かったので、冬に行ってもとても爽やかでした。

 

 

鵜戸神宮は洞窟の中にある神宮です。

海に浮かぶ奇岩の中にある、亀岩の甲羅部分に、運玉という玉を投げて入ったら願いが叶うらしいです。

こういうことは体験したいタイプなので、アッキーと一緒にやりました。

コントロール悪くて全然入らなかったけど(笑)

 

宮崎県には、天岩戸の高千穂もあるんですが、こっちは北部なので今回は行っていません。

緑の季節に行ってみたいなーと思っています。

 

ところで宮崎県は埴輪押しなんですが、古墳が多いのかな?と、最近、堺辺りが世界遺産登録された大阪在住者としては気になって調べてみました。

そしたら、古墳数が日本一なのは、なんと兵庫県らしいっす。(出身地なのでちょっと誇らしげ)

大阪13位、宮崎30位(文化庁)

 

大阪出身の麻呂さんが「えー、鳥取にも負けてるのか」と失礼なこと言ってましたよ。(鳥取2位)

 

宮崎県、いろんな魅力があると思うんですが、いまいち主張できてない感があります。

海もとってもきれいで奇岩好きにはたまらない景色が無数にあるし、日本神話好きにも訴えきれてないような(気がする)。

モアイはあるけど、そしたらもっとイースターチックにしてほしいなとか…。

 

きっと豊かなんだろうな。困ってないんだろうな。

とも思うけれども、旅行好きの私からすれば、お土産を買って地域に貢献したかったんですが、ポイントが絞りきれなかったな。

 

埴輪押すなら、埴輪マステは必須でしょ。南国感で押すなら、ブーゲンビリアのアクセとか。

マンゴー押しなら、マンゴー染めとか(できるのか謎)。

日本神話でいくなら、やっぱり各地に神様=男前キャラと撮影できるSNS用スポットマップ必須ですな(怒られるかな)。

適当に言ってますが、ぜひ女性が喜んで消費できるお土産や体験ツール、作ってほしい♪

 

と、宮崎県のブランディングを勝手に考えながら旅行してきました。

そうそう、宮崎ブーゲンビリア空港はかわいくて良かったです♪

四日目。
本当はモエレ沼公園に行きたかったんですが、連日の車はいやや〜と車に弱い姫に言われまして。
地下鉄で行ける円山公園へ。

円山公園ですが、まずは北海道神宮へ。(完全に私の趣味)

外国の観光客の方たちも多くて、手水のやりかたとかが英語や中国語で書いていました。


島判官という方の像。この人にちなんだお菓子が焼き餅の「判官さま」。
焼きたてを食べて、無料のほうじ茶飲んで、ホッと一息。おいしかった〜。

円山動物園に到着。

アキラは「こども動物園」コーナーで羊さんと遊ぶ。

ヒトミは私の一眼レフを借りて、フクロウや鷹を撮影しまくる。(猛禽類好きなんです)


小猿コーナー(という遊び場)で遊んだあとは…

ホッキョクグマさんです。タイヤの中に子グマさんがいます。

そして最後に円山動物園に来た理由みたいなもんが、猛禽類のフリーフライショー。

シマフクロウさん。

トンビのビリーさん。飼育員さんのお話も面白かったです。
鷹匠体験。ヒトミは恥ずかしがったのですが、アキラが「やりたーい」と。

面白かったようです♪

帰りは自然歩道を歩いて帰りました。
リスさんがたくさんいます。ついつい心躍っちゃって撮影しまくりました。


リスと見つめあうアキラ。

かわゆいねぇ。

小鳥さんもいろいろいてはるようですが、この方しか見つけられず。

二匹でちょこまかと追いかけっこしてたり、超キュート。自分の子を忘れて撮ってました。

夜ごはんは、スープカレーに挑戦。子どもカレーもあるお店を検索して「スープカレー エス」さんへ。
甘さ(辛さ)も0からあるので、お子さまも大丈夫!辛いの苦手な私もおいしくいただけました。



私は夏野菜のカレー、旦那はネバネバカレー(納豆、オクラ入り)、ヒトミはシーフード、アキラはお子さまカレー。
私はネバネバ苦手なので味見してませんが、他のも全部おいしかったです♪
また違う種類のを食べたいなぁ。

三日目。
レンタカーで美瑛、富良野へ行きます。

こういう景色を見てよ〜と言う私、興味があんまりない子どもたち(笑)

四季彩の丘です。カラフルな花畑。

花よりソフトクリーム♪

牧草地かな?

富良野へ移動。

展望台より。本当なら十勝連峰が見えるんですよ〜って郵便局の人が言ってた。
(臨時郵便局が観光地に出てて、切手を売ってる)

富良野でメロンパン(メロン餡入り)。アキラはずっと食べてるな〜。


メロンにアイスを乗っけたやつ。アキラがソフトクリームを食べて、ヒトミがメロンを食べた(笑)



最後はジンギスカン。やわらかくて最高においしかった。子どもたちもパクパク食べて、お腹いっぱい。

今回の旅行は、大阪ではなかなか見られない景色を味わうことです。
前回、雪だらけで何が何だかわかんなかった北海道大学リベンジ。

大きな切り株に乗ってみたり。


ポプラ並木。地元の人がいて、いろいろ教えてくれました。

広い構内をほぼほぼ回った感じ。
こんなところが都会のすぐ近くにあって羨ましいなぁ。
冬があんなに寒くなければ最高の街。



札幌農学校第二農場跡。

中も見学できるところがいっぱいあります。農機具とかいろいろ。
銀の匙(マンガの方)とかを彷彿させるものがいっぱい。

雪印パーラーでパフェを食べる。


南下して時計台。

さらに南下して大通り公園。ここも雪だらけのしか見たことなかったからカラフル〜と喜ぶ。
噴水でアキラは裸足になって歩いてた。
とうもろこしと、いももちを買って食べる。もちろん旦那はビール。

ホテル横の豊平川で花火でした。ホテルから見られてラッキー。


姫が「誕生日祝い、何がいい? 100円以内で」と聞いてきたので、資金がかからない似顔絵を要求したのに、彼女は紙粘土を買って私の心の彼氏、スナフキンを作ってくれました。
あと、黒いケースに入っていたのは、私の愛する「かじられたリンゴ」を彫った消しゴムハンコでした(笑)
全て手作り。意表を突くプレゼント、嬉しいっす。

旦那さんからのお誕生日祝いは北海道旅行です。
札幌着後はアウトレットへ。

冬の雪にまみれた北海道しか知らなかったので、今回は緑の北海道を満喫したいです!

アウトレットでお昼ごはん。
アキラがラーメン!って言うから、ラーメンを。


その後はホテルに入って、まったり。←いつも我が家の旅行は、まったり気味。

ルネッサンスホテルです。

明日からの予定を全く立ててなかったので、家族会議。←大阪でしておけ。
雨が週末に入るかもなーと恐れつつ、今回は自然満喫予定です。

晩ご飯は回転寿司「トリトン」。地元の方にも人気です。

よくわかんないけど、おいしくいただきました。「こまい」って何すかね?

では明日も晴れることを祈って…。

四月二日はタイの王女さまの60才のお誕生日だそうです。
先日まで、「白シャツ屋さん」だったところが全て「紫シャツ屋さん」になっててビックリ。
どうやら王様が黄色、王女さまが紫色なんだそうで。
国旗掲げてるところも横に掲げる旗が黄色から紫へ。
街がなんとなーく紫。

夜、テレビでもやってました。

バンコクはもっとお祭りっぽかったのかなぁ。
子どもたちも学校が休みみたいで、たくさん街にお子さまがいました。

北部の森から、南の街中へ。道中の景色です。

▲ホテル周辺


▲サファリへいく車。葉っぱをいっぱい積んでる。。。

▼カシューナッツの産地なので、どうやら「カシューナッツパーク」みたいなのがある模様です。
 しかし閑散としてる…誰が行くのやら。

カシューナッツのキャラ像も玄関にいたんですが…お客がいません。
もしかして既に廃業してる??



▲アーティストの家?中で白い幕に絵を描いてました。

▼白い郵便局?。ここも紫に。


ショッピングモールのフードコートでお昼ご飯。
事前にプリペイドカードを買って、好きな物を買うシステム。最後に余ったお金は返金してくれます。


▲調味料は自分で勝手に追加オッケー。カウンター前にナンプラーとか砂糖とかボールに入って置いてるの。


食後のデザートはアイスだよーん(って撮影前に完食)。
そしてアキラは動きすぎてブレブレ。
私は奇妙なの頼んでほしかったけど、我が子たちはフツーにチョコチップでした。


▼本屋さんで。ちゃんと学べるのか、ちょっと不安な本。
 きっと私たちの語学本も間違ってたりするんやろな〜(笑)


本日買ったもの。食品ばっかりですね。

今日は朝からヒトミ嬢が「喉が痛い」と…。
焦りました。ここで風邪とか引かれては。

とりあえず、朝ご飯から。
フランスパンが好きな彼女ですが、喉が痛いから食べられないと。
「スープおにぎり」が食べたいと所望します。
「スープおにぎり」がヒトミの保育園では大人気メニューだったのです。
(五年生になっても欲しがるなんて、先生たちもきっと感涙ですわ)
何度もせがませて、給食の先生に「スープおにぎりって何ですのん?」と聞いた私。
焼きおにぎりを関西人の愛する「うどんだし」に浸した焼きおにぎり出汁茶漬けみたいなものだそうです。
でも「うどんだし」持ってきてないよ。
しょうがないから、普通の出汁に砂糖を入れて甘めにして出したら合格もらえました。

そして薬ですが、これも用意してませんでした。
何しろ、今回の旅行、ちょっと油断しすぎて、いろんなもの持ってきてなかったんです。
いつもは風邪薬とか子ども用の薬も持ってくるんですが、もう大きくなったし大丈夫!今年も学校皆勤やったし(二人とも)ということで、なぁんにも持ってきてませんでした。絆創膏と虫刺されの薬のみ。
こりゃ大変とネットで調べたら、タイって普通にいろんな薬が安く買えるんですね。知らなかった。

いろいろ調べて、パッケージも名前もリスティングしていざホテルの隣のコンビニへ。
ちゃーんとメジャーどころは売ってました!良かった。


トローチみたいなもの(らしい)と、鎮痛剤(らしい)。
他にアレルギー薬とか、ダイエット薬もあった。なんか、楽しいな〜。
(これを買う頃、既にヒトミが「マシになってきた」と言っていたので、気分は軽め)

でもこんなことでもなければ、タイのお薬事情を知らなかったので、いろいろ勉強になりました。
奇妙なシロップとかも売ってて、なかなか興味深かったです。

で、アキラは元気にプール♪プール♪プール♪


楽しいようです。

お昼は近くのおいしいと噂のカフェで。

大人はタイフード。鶏肉バジル炒め(辛)と、鶏肉カシューナッツ炒め。
子どもたちはいつもの。フィッシュ&チップス、カルボナーラ・タイ風。

カルボナーラはマッシュルームとチキンが入ってて、クリームというよりは卵が固形化しててつぶつぶになってた(笑)
でも美味しかったです。

コカコーラのタイ語ってかわいい。横から見ると顔みたい。

夕方はホテルのオーナーズパーティってのがあって、タイムシェアオーナーのラフな飲み会みたいなの。
いっつも特に英語できるわけじゃないし、お酒飲めないし、つまんないな〜と思ってたんですが、日本語できるスタッフと、在中の日本のファミリーがいらっしゃって、今回はコミュニケーションできる相手がいて良かったです☆
ちょっとお料理もあって、生春巻きとか、野菜のタイ天ぷらみたいなの、謎の白い芋チップスなどありました。

晩ご飯後は、昨日に続き、お土産候補たちを試食。
ビーンズケーキってのは無言になる味です。マズくはない。
でも美味しいかと言われると無言になる…。謎の味。どう表現するべきか迷う。
ライスクラッカーは美味しかったです。

ヒトミさんの喉痛に対する保険もできたし、いろいろ試食も済んだので、明日は楽しくお土産選びの予定です。

朝ご飯。ウインナーにベーコンを巻いてあるのが売られてて、肉好きキッズは大喜び。それを焼いて食べました。
食パンも、ちょっといいお店で買うと、ふわふわでおいしい。ただ、切り方は@タイです。上の方が細くって下が太いとか、一枚目は2センチ幅で二枚目が1センチちょいとか。この辺りにお国柄が出てます(笑)


周辺のお散歩です。
この辺りはマイカオビーチといって、ウミガメさんの産卵地でもあるようで、至る所にウミガメモチーフが使われています。

もちろん仏教イメージも強く押し出してますけどね。

他には象さんが山ほどいます。こちらは隣のJWマリオットホテルのプール。

ホテルプールを抜けると海へ出ます。

しかし暑い。このまま海に飛び込みたい感じですが、水着で来てないので、貝殻拾いなどしてみた。
貝は小さいけどつるんとした可愛いのが採れます。


続いて「タートルヴィレッジ」という小さなショッピングモールを散策。
コンビニもあって、街に比べると割高ですが、ちょっとした買い足しぐらいならできそう。

疲れたので、ホテルに戻ります。
おやつタイム。昨日買ったお菓子類の味を確かめてみた。

どれも美味しかったっす。お土産には怪しいお菓子を買って帰ろうと思ってます。

そして午後はプール。
アキラは滑り台はもちろん、バタ足の練習もしましたよ。春休み短期集中レッスン。家族全員がアキラのバタ足サポート。
彼は足を曲げてバタバタしちゃうので、全然進まないまま沈む…というのだったんですが、この二日間でだいぶ上達してきました。
やっと足を伸ばすバタバタがわかってきたかな〜というところ。

晩ご飯は、なんちゃってタイご飯。自家製カオマンガイです。炊飯器で作る蒸し鶏ご飯。
私のいつものテキトーレシピですが、美味しいって食べてくれました。
自家製ならタイで食べなくても…という意見は聞こえません(笑)


最後にアキラ氏撮影の家族写真。指入ってるよ〜(笑)

タイに来ています。

仁川空港からプーケット空港へ夜中に着。
星がきれい(大阪に比べて)。

空港から南に行くと、繁華街へ向かうのですが、うちらは北へ。
マイカオビーチというメジャーではない場所にホテルがあります。
ホテルに入ったら、タオルアートがあちこちに。象さんがメインで、他にも小動物が。
ティッシュはチョウチョのようになってるし。おもてなし。

喜んでます。

こちらも恒例のジャンピング。
我が家は布団なので、ベッドを見ると飛ぶ子どもたち。


翌朝。
ホテルプールを臨む。
ホテルの周辺は森です。なので虫が多い。週に三回、朝の防虫燻蒸があります。今日もモクモクしてました。
虫はそんなものに負けたりしませんけどね〜(笑)

今日は買い出しです。
コンドミニアムなので食材を買っておけば自炊できます。うちの子たちは、ベビーフードも現地調達されてきて、海外でお腹も壊したことがない強者ですが、それでも好きなタイミングで好きなもの食べられる自炊は、子連れ旅の味方です。
タイは辛くないように見えて辛かったり、辛く見えて辛かったりしますからね〜。
(辛いの苦手な私には、サラダが辛いのが解せん!)


お昼は外食。パッタイ(ってタイご飯?)とシーフード系の出汁のヌードル。プーケットスタイルって書いてたけど、どの辺りがプーケットスタイルなのかは不明。
ヌードルは香菜も入ってエスニックな香り満載。とっても美味でした。
辛くないから子どもたちも完食。


彼はアイスクリームが食べられたらそれで幸せ。

大人はエッグタルト(これはタイスイーツじゃないですが私が好きだからノープロブレム)。


▲Mr.マクドナルドもタイ風だったので記念撮影してみた。

おいしく食べて帰り、ホテルプール。

キッズプールの滑り台で延々と…。
そして晩ご飯後は疲れて早々に寝ましたとさ☆

さて、島を発つ朝。
朝8時前のフェリーに乗るためには、島の南端の実家を7時には出ないといけません。
大人だけなら30分ほどですが、アキラがいたら一時間近くは見ておかないと!

と、張り切って出かけたら、島のメインストリートに出た途端、向こうから軽トラが。
早朝の畑作業に出ていたらしいご近所さんが私たちを認めてブレーキ。
「おう、言うたらええのに! 乗せていったろ!」と。
いやー、嬉しいけどぉ…例のすんごい九十九折りの道をぶっ飛ばす島のおじいさんのため、ちょっと戸惑い。
でもまぁ断れるわけもなく。私たちは車の荷台に(何とか法には目を瞑ってね)。
ヒトミは特等席の助手席に。
シートベルトしようとしたら「白石島はいらんで〜!」と言われたとか、言われなかったとか(にごしとこ)。

田舎ルールですっとばし、あっという間にフェリーの元へ。
早過ぎて、フェリーがまだ掃除中で開門してませんがな。

というわけで、朝の散歩へGO!

「魚つき保安林」とは、漁業の伝承で「岸際に森があると魚が寄る」と言われてるらしく、そのために保護する林の事だそうです。
私は初め見たとき、この山に魚がおるん?降って来たん?と映画マグノリア的な想像してしまいましたが、違ってた(笑)

詩の碑もある。

朝の港。これぐらいなら絵はがきにできそうじゃない?
島の土産屋(船の乗り場にあるけど、あんまり心躍るものがない)に売り込みたいわぁ。

朝の散歩。朝でも昼でも人通りはこんなもん。ずーっと無人。

向かいは弁天島(うろ覚え)。弁財天が祀ってある。
白石のモンサンミッシェルやぁ!(強引に)

散歩終わり。
わぁい、船に乗るで〜!

もうちょい早かったら、日の出も撮影できたかな。

「防犯パトロール」ほんまにやってる?
みんな鍵、開けっ放しですけど…。


船に乗ったらこんなチラシが。
白石島がメインステージのイベントがあったとは。
興味があるある方はどうぞ。

船はのんびりと笠岡に着。
いつ見ても、笠岡フェリー乗り場の近くのこの看板はいろんな意味で秀逸。
しかし「島づくり海社」の連絡先は一体…


さて、次に島に帰るのはいつになるかなぁ…。


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Archive

Recommend

Recommend

ザガズー―じんせいってびっくりつづき
ザガズー―じんせいってびっくりつづき (JUGEMレビュー »)
クェンティン ブレイク,Quentin Blake,谷川 俊太郎
*我が家の愛読書です。
*子どもってこんなもの。

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM