Entry: main  << >>
作業療法、言語療法
5月の療育(月1)が終わりました。

言語療法(いわゆるSTってやつ)と作業療法(OTっての)を月に一時間受けています。

言葉と文字の関連づけ、みたいなのが最近のテーマになりつつあります。
だんだん、なんとなーく復唱が稀にきれいにできるようになってきたので
一つの音に一つの文字ってのが理解できると、発音もできやすくなるそうで。
ひらがなカードで遊んだりしています。

文字には興味がやっと出て来たようす。
看板や掲示を見て、なんとなく丸っぽいひらがなを見つけると、指差して「あ」と言っています。
今は何でも「あ」だと思っているようです(笑)

名詞は理解始まっているので、今度は動詞だそうです。
サインをつけずに、指示をしてみてくださいと言われました。
するとアッキーが真剣にこっちの話を聞いてくれるので、かわいいです(親ばか)。
でも、サインもまだ使います。

サイン使うと、説得力や強制力があがるんです。=アキラにしっかり伝わる。
というわけで、どうでもいいことは「言葉」で。
公園とかで、もう帰るで!と強制するときはサイン付きで。
あと、遠くから指示するときもサインは便利
(ヒトミにも使う

作業療法でも文字を書くというのをやっていて、
ほとんど、STとOTは共同作業みたいな感じです。
文字は書きませんけどね。線なぞりとか、線つなぎとかやります。

殴り書きでも何でもいいので「書く事」に慣れさせてあげてください。と言われました。
殴り書きでいいなら、我が家は紙も筆記具もふんだんにあるし、
隣で絵を描いてくれる姉さんもいるので環境的にはバッチリ。
せっせと書いてもらおうと思います。

割と集中するときはやる子みたいなので、けっこうやってたかな。
ただ、人の話を聞かないので、途中まで聞いて「わかった、皆まで言うな、俺はできる」的に始めてしまい、結局間違ってるやんというお坊ちゃんなので、そこんところ、どうやって最後まで説明を聞かせるかってのが、今の課題です。

このイラチな性格は、直らんもんでしょうかねぇ?
ヒトミさんに半分分けてあげてほしい(笑)

===========================================

ボチボチブログ

■bochi bochiの会 いろいろ楽しいことやります■

bochi bochiの会■ ダウン症のお友達もそうでない子も☆

bochi bochiの会Facebook■ 最新情報はこちらからも!

===========================================

| ☆療育日記 | comments(2) | pookmark |
Comment
ヒトミちゃんは小さい時からぼけツッコミが通じるのですごいなあと思ってました。もじもじ人見知りしてるのに「これいいやん、おばちゃんこれはいて行こうかな〜」ってヒトミちゃんの靴はいたら「なんでやねん!!」ってつっこんでくれてた。(笑)

だからアッキーもしゃべり始めたらぼけツッコミが炸裂するんではないかと思われ。
Posted by: 君は風の船 |at: 2011/05/18 10:31 AM
>君は風の船さん
関西人ですから、やっぱりボケツッコミは必須ですよね。
ヒトミさん、学校でも先生がしょうもないだじゃれとか言うと、ヒトミさんだけ理解して笑ってるって言ってた。
アキラは既に存在が漫才です(笑)
Posted by: sacico |at: 2011/05/19 12:22 PM








Profile

profile photo

Search

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Entry

Comment

Category

Link

Recommend

Recommend

ザガズー―じんせいってびっくりつづき
ザガズー―じんせいってびっくりつづき (JUGEMレビュー »)
クェンティン ブレイク,Quentin Blake,谷川 俊太郎
*我が家の愛読書です。
*子どもってこんなもの。

Archives

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode