Entry: main  << >>
聲の形
タイトルの「聲」って字に惹かれて3巻まで買っちゃった。
字萌え。
近くにいる人には強制的に読ませます(笑)

知的障害の子用の手話にマカトンてのがあるのね。
それとベビーサイン併用で我が家では会話してました。
今でも、ちょっと離れたところで指示出すのに、これらはまだ使えたり。
公共の場所で怒鳴れないとき、怖い顔して「おしまい」指示を出してる私(笑)
そして渋々従う我が子たち…。
子どもから見たら、私は超怒鳴ってるように聞こえてるのよね、きっと。

フツーの人にも手話はちょっと便利ってお話。

===========================================

ボチボチブログ

■bochi bochiの会 いろいろ楽しいことやります■

bochi bochiの会■ ダウン症のお友達もそうでない子も☆

bochi bochiの会Facebook■ 最新情報はこちらからも!

===========================================

| ★Books | comments(2) | pookmark |
Comment
おしまいは両手をグーにしながら下すのかな?
うちもそういうのでは「待って(顎に手の甲をトントン)」のサイン、とても重宝してる
あとなぜか、「箱を開けて」って言いながら手のひらをクルっと回すクセが抜けない私です
Posted by: ぶんぶん |at: 2014/03/23 7:14 AM
ぶんぶんさん>
そうそう、「おしまい」はそれです。
なんとなく今でも手振りつけた方が説得力がある気がして…。
「ちょっと」「待って」も確かに重宝してる。
ゼスチャーの多いイタリア人ぽくて、私はサインしてる我が家が好き☆
(だって我が子たち人生最初に覚えたサインは「ボーノ」ほっぺ人差し指でぐりぐり)
Posted by: sacico |at: 2014/03/23 5:52 PM








Profile

profile photo

Search

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Entry

Comment

Category

Link

Recommend

Recommend

ザガズー―じんせいってびっくりつづき
ザガズー―じんせいってびっくりつづき (JUGEMレビュー »)
クェンティン ブレイク,Quentin Blake,谷川 俊太郎
*我が家の愛読書です。
*子どもってこんなもの。

Archives

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode