Entry: main  << >>
北斎展

スノードーム制作のワークショップを体験しました。↑ヒトミ作品。
やっぱりというか、当然というか、けっこう高かった(笑)

神戸市立博物館でやっている「葛飾北斎展」に行ってきました。
これは私が行きたかったんじゃなく(行っても良かったけど)、ヒトミさんが「行きたい!」と熱望したもの。
なかなか希有な小学五年生です。

北斎の富嶽三十六計の神奈川沖のやつに彼女はメロメロです。
私は播磨で育ったため赤富士が好きですが(意味わからんよね。兵庫県を中心に「あかふじまい」ってお米があるのよ。サブリミナル的に赤富士が脳に刻み込まれてるという…どうでもいい)。

というわけで、北斎展。けっこう楽しかったです。
北斎さんはいろんなものに挑戦する人でもあったらしく、今で言うペーパークラフトもやってたみたいです。
しかし浮き世絵の作り方を見ると、下絵を描いた人も偉いけど、判に彫る人もハンパなく技術がいります。
もちろん刷る人も。

あと引っ越しネタは書かないとな。生涯で93回引っ越したそうです。
引っ越しってけっこうエネルギーいるから、きっと元気な人だったんでしょうとも。

ミュージアムショップではヒトミ嬢、富嶽を描いた扇子(3000円弱)に目を輝かせていましたが、母に断念させられました。
未だに我が子の欲しがるもののポイントがわかるようで、わかるっちゃーわかるんですが、同意はできん母です。
いや、わかるのよ。わかるけど、わかるけど…。ゴメン、それは今やめとこ、みたいな。


お昼は三ノ宮のおいしいベトナム料理「タンカフェ」で舌鼓を打ち、相変わらず愛想のいい店長と、普段は厨房で大人しいベトナミーズのお兄ちゃんにまでもヒトミは声をかけられてました。
ベトナムの方は、子どもが好きなんですな、きっと。
あと、タンカフェ、若い男女が多いので子連れは珍しいんだな。

フォー食べました。ハンバーグより、フォーという10歳です。

彼女的にはとっても充実した休日だったようで、目をキラキラさせながら「北斎新聞を作る」と息巻いています。
たぶん完成はしませんが(笑)、そういう気持ちだけは汲んで「がんばってな」と見守る私でありました。

===========================================

ボチボチブログ

■bochi bochiの会 いろいろ楽しいことやります■

bochi bochiの会■ ダウン症のお友達もそうでない子も☆

bochi bochiの会Facebook■ 最新情報はこちらからも!

===========================================

|  ヒトミさん | comments(2) | pookmark |
Comment
最後の写真最高
(σ≧▽≦)σ ナイス
赤富士ネタもね

スノードームは素人技じゃないほどの出来じゃないですか!!!
そこにはヒトミさんとサチコさんの
美意識と妥協しない感が伝わりますな
( ^∀^) 流石

またタンカフェ一緒に行きましょ
きっとあの店長さんなや店員なら
覚えられてるよ( ̄∇ ̄*)ゞ
Posted by: 遅刻大魔王 |at: 2014/05/18 11:22 PM
遅刻大魔王さま>
スノードーム、水が目一杯入らなくて私的にはもうちょい入れたい。
タンカフェの奥の別のベトナムカフェに行ったら、ベトナムに帰ってはってん。
神様がタンカフェにしときって言うたんやなぁ(笑)
ベトナム帰ってる人、今ベトナムは揉めてはるから無事やったらいいけど。
Posted by: sacico |at: 2014/05/21 2:02 PM








Profile

profile photo

Search

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Entry

Comment

Category

Link

Recommend

Recommend

ザガズー―じんせいってびっくりつづき
ザガズー―じんせいってびっくりつづき (JUGEMレビュー »)
クェンティン ブレイク,Quentin Blake,谷川 俊太郎
*我が家の愛読書です。
*子どもってこんなもの。

Archives

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode