Page: 2/8  << >>
緑茶の世界へ
ヒトミさん、水が世界で一番うまい飲み物!と思っているお嬢さんですが、
このところ、そこに「日本茶」が台頭し始めました。
ちょっと前まで、黄色いお茶は苦いと言っていたのに。
玄米茶は「お米のお茶」と喜んでいます。

御飯にみそ汁、それと漬け物があれば最高の食事。
おやつはスナック菓子より、落雁(和三盆)。
そして日本茶。
渋すぎるぞ。
(アキラは姉ちゃんの嗜好に引きずられるので、いつの間にか漬け物も食べるように。
 そして日本茶も飲む。柿の種も食べる)

インフルエンザが猛威をふるってますがね。
保育所、半分ぐらいのお友達がお休みですけど。
それで発表会が来月に延期ですけど。
今のところ、うちの子たちは元気です。

ヒトミは今日も薄っぺらい長袖一枚にベストで通学です。
見ているこっちが寒くて風邪引きそうです。

日本茶、飲んだら、インフルエンザの罹患率も下がるとか言うてたので
家族でせっせと飲もうと思います。

===========================================

ボチボチブログ

■bochi bochiの会 いろいろ楽しいことやります■

bochi bochiの会■ ダウン症のお友達もそうでない子も☆

bochi bochiの会Facebook■ 最新情報はこちらからも!

===========================================

|  ヒトミさん | comments(6) | pookmark |
乙女心と姉心
仲良く御手洗団子食す。

京都で陶器屋さんの豆皿を買いました。
その古い文様を見せて、この柄がかわいいよね〜とヒトミ8歳と言っていたら、
アキラが「カワイー」と言う。(彼は何でも目新しいものはカワイーと言う)
すると、ヒトミが
「あんたに乙女心がわかるのか!」
とつっこんでました。
…君にはわかるんだね。


学校でヒトミさん、弟のことをなんて言っているのか知りませんが、
突然、「友達にダウン症のことを、どう説明したらいい?」って言う。

もちろん、染色体が…って言ってもいいんですけどね。
ここは、絵本の力を借りました。
「不思議だね」シリーズの「ダウン症のおともだち」をホレと渡し、読んでいただいた。
最初は私と一緒に読んで、だいたいの内容をお伝えしたんですが、その後、自分でじっくり読み込んでおりました。
そして「アッキーと一緒や」とゲラゲラ笑っておりました。

ちなみに「これ、お母さんが作った本?」って言うから、否定しておきました。
どうも登場人物に「あきらくん」が出て来たから、私が作ったと思ったらしい。
お母さん、いろいろやりますが、本は出版しておりません。

この本を買ったのは、アキラが1歳頃ですから、5年近く過ぎてやっと読者を得ました(笑)

ちょっと小学校低学年には言葉が難しいところもあるんですけど、2年生でもかなり理解できた模様。
今日は学校にその本を持って行って、「ダウン症って何」と聞いてきたお友達に見せたようです。
お友達も読んでたらしい。
他の子は?と探ってみたら、「他の子は興味なさそうやった」と。
そらそうやろな。
来年、アキラが小学校に入ったら、他の子も興味が出るかもしれませんなと言ったら。
「そうやな、ヒトミちゃんも人気になってしまうかもやな」と、ちょっと女子受け悪い言葉を吐いてました。

最近、ヒトミ姉さんはアキラにとっても優しいです。
「アッキー、道を渡る時はな、こうやって車が来てないか見なあかんで〜」と諭す。
その口調は、聞いたことがないぐらいに優しく、幼稚園の先生になれそうです。

そして「アッキー、もっと喋れたら楽しかったやろにな〜」と過去形で言うから、
「いやいやいやいや、これから喋るから」と修正しておきました。

アッキーはまだまだ、これから進化しまっせ。乞うご期待。

===========================================

ボチボチブログ

■bochi bochiの会 いろいろ楽しいことやります■

bochi bochiの会■ ダウン症のお友達もそうでない子も☆

bochi bochiの会Facebook■ 最新情報はこちらからも!

===========================================

|  ヒトミさん | comments(2) | pookmark |
運動会で驚いたこと
小学校の運動会。

去年は駆けっこで4人中4番だったヒトミさん。
保育所でものんびりさんやったし、そんなもんと思ってた。
チビだからコンパスの違いで難しいとも思ってました(常に学年で一番ちび)。

今年はトラック半周で、4人中1位

パチパチ。

いっつも「負けてもいいねん」って言ってるヒトミさん。
          →これは結局、負けず嫌いなんだと思うが。

1位になると嬉しかったようで、「まだ全力で走ってへんねん」とか余裕の発言です。
組み合わせにもよるのかもしれませんが、
スポーツで1位になるのって、やっぱり嬉しいし、自信がつくんやろなぁ。

こんなもんで驚いちゃいかんが、驚いてしまいました。

写真は…ありまへん。

===========================================

ボチボチブログ

■bochi bochiの会 いろいろ楽しいことやります■

bochi bochiの会■ ダウン症のお友達もそうでない子も☆

bochi bochiの会Facebook■ 最新情報はこちらからも!

===========================================

|  ヒトミさん | comments(8) | pookmark |
写真展:ヒトミ作品
今回の写真展、目玉は、ラブジャンクス(ダンススクール)のDVD上映と、
障害を持つ子どもの兄弟姉妹からのメッセージ展示でした☆

ヒトミ作品はこちら。

なかなか、兄弟姉妹の気持ちって、親ではわからないので好評でしたよ。
一番感動したのは、中高生のお姉ちゃんたちからのメッセージですけどね。

会場アンケートでも「涙が…」と書いている方もいて、じんわりします。
そして今回、我が家の出展作品はこちら。
ヤンチャ者、アッキーの笑顔です(光ってるな)

===========================================

ボチボチブログ

■bochi bochiの会 いろいろ楽しいことやります■

bochi bochiの会■ ダウン症のお友達もそうでない子も☆

bochi bochiの会Facebook■ 最新情報はこちらからも!

===========================================

|  ヒトミさん | comments(3) | pookmark |
うちの姫
8歳になりました。パチパチ。
お誕生日祝いに東急ハンズで、ワークショップやっていたので、ブタ鼻作りました。
アキラは象鼻。
いや、お誕生日祝いは別です。ちゃんとポケモングッズ買いました。
最近は、ポケモングッズに夢中です。
毎年、ころころ興味が変わるので、どーもこーも。
今のところ、2歳から続いている趣味は「宝石」です。どうやら「化石」も好きそうです。
しかし、そんなものお誕生日プレゼントにあげられません。
食べ物の趣味もそう変わりません。
ケーキは嫌いです。チョコケーキなら渋々食べます。プリンもシンプルなのなら渋々食べます。
(渋々なので、こっちの気持ちがノリません)
おせんべいか、団子がいいそうです。でもアンコは嫌いです。
漬け物、梅、そして干し小魚、もずく酢などが大好物です。
ジュースは、オレンジジュースがやっと飲めるようになりました。でも本当は水の方が好きです。
お肉は好きですが、変にソースに凝ると食べません(塩胡椒でいい)。
野菜も生で食すのが好きですが、こっちも塩で食べます.ドレッシングは嫌いです。
誕生日のお祝いがしにくい人です。
とりあえずお肉は食べさせましたが、スイーツは特に所望されませんでした。
ということで、今年もお誕生日ケーキはなしです。
盛り上がらんなぁ…。
いつか、彼女とスイーツバイキングに行きたいです(夢のまた夢)。

===========================================

ボチボチブログ

■bochi bochiの会 いろいろ楽しいことやります■

bochi bochiの会■ ダウン症のお友達もそうでない子も☆

bochi bochiの会Facebook■ 最新情報はこちらからも!

===========================================

|  ヒトミさん | - | pookmark |
ヒトミ先生
朝ごはん中のアキラくん。魔女帽子がマイブーム。


9月23〜25にやる写真展で、兄弟からのメッセージも展示するんですが
うちのヒトミ姉さんにも「アキラのこと書いてな〜」と言っておいた。

で、夏休みの終わりにせっせと作ったんですが、何を書こう?とまたまた作文が苦手なところで悩みまして。
なんでもええねんで〜といつものわたし。

あんなんでも、こんなんでも、と例を挙げていたら、どうやら書くのが決まったらしく
ウキウキしながら書き始めた。

で、ぶつぶつ言いながら書いているので、ふと
「ヒトミちゃん、アキラくんがダウン症で困ったことある?」って聞いてみた。

「うーん、ないなぁ。お母さんは?」

って問い返されて、ビックリしたよ。こっちに戻ってくると思ってなかったから。

ない、ってのは嘘やしな。と思って、
「そうやな、おしゃべりできへんから、何いうてるかわからへんとかは困るけど
 できるようになったら困らへんから、ダウン症やから困ってるとかじゃぁないな」

って答えたら、
「うん、ヒトミちゃんもそう思う」

と、姉さんに教えられた次第。君は良いカウンセラーになれるかもしれません。


その後、学校は違うんだけど近所のお友達が来ることになって、赤ちゃんは預けてくるらしいよとか喋っていたら、「○○ちゃんの家には、ダウン症の子、おらんの?」って。
ダウン症の子、どこの家にも一家に一人ってのじゃないから(笑)

なんか、彼女には、”ダウン症の子が家庭に一人はいる”ってのがノーマルみたいな感じで
ちょっと面白かったのでした☆

===========================================

ボチボチブログ

■bochi bochiの会 いろいろ楽しいことやります■

bochi bochiの会■ ダウン症のお友達もそうでない子も☆

bochi bochiの会Facebook■ 最新情報はこちらからも!

===========================================

|  ヒトミさん | comments(3) | pookmark |
算数の問題(3)
算数ドリル、問題が抽象的すぎるんですけど。

リットル、デシリットル、ミリリットルの問題。
最近ってリットルは大文字の「L」なんですな。

(問題)……に単位を書き入れなさい。

 (1)牛乳パックにはいる量は  500……
 (2)コップに入る量は  2……


どんな牛乳パックか定義してくださいよ、算数のドリル様。
単位の存在はわかっても、まだ量の感覚がないので、まったく想像がつかないようです。
「どのコップ〜??」とパニックになるヒトミ(笑)

しょうがないから、渋々ながら、一般的に教えてみたよ。
家にある牛乳パックと、計量コップ持って来てね。


(1)
牛乳パックに書いてある「内容量」の表記見せた。
1000ミリリットルって書いてあるねぇ。
じゃぁ答えは?

換算は悩んでましたが、答えは「mL」って書いてました。

(2)
これは答えが二つあるねぇ。
かくかくしかじか説明して、「dL」という答えを導き出しましたが。
2mLだって入るよね。

どっちでもマルですけど、まぁここは「dL」の方が先生は喜ぶと思うから、そっちにして。
と言ったら「なんで」と言われた。

大人の事情だよ。まったく。。。
「mL」と書いた子にも、マルをあげてください、先生。

===========================================

ボチボチブログ

■bochi bochiの会 いろいろ楽しいことやります■

bochi bochiの会■ ダウン症のお友達もそうでない子も☆

bochi bochiの会Facebook■ 最新情報はこちらからも!

===========================================

|  ヒトミさん | comments(2) | pookmark |
よいところがありますか?
またまたヒトミさん。

これまた学校からもらったチラシに、「あなたには良いところがありますか」というアンケートが載っていました。

学年が上がるにつれ「ある」が少なくなっていく。
 →「自信のない子が増えています」と危機感のある解説文。

ヒトミさんにも聞いてみた。「ヒトミちゃーん、あなたに良いところはありますか?」
すると。「うーん…」て迷ってはる。

わお(想定内)。

あるやん、いっぱい!っていろいろ具体的に言うてあげました。(しょうもないことも含め)
で、ついでにアッキーのいいところも(本人いませんでしたが)言い合いしました(笑)

この質問の罠を教えてあげました。
「良いところはありますか」やで。「良いところばっかりですか」違うねんで。
「悪いところもあるけど、良いところもある」でいいねんで。
そう思わせないのが、この設問のミソ(違)

世の中の全員が「ある」のはずやで。

って言ったら笑ってました。

「書いてないところを読む」国語の授業@我が家でした。

(ハイ、そういうアンケートじゃないのはわかってますって…)

===========================================

ボチボチブログ

■bochi bochiの会 いろいろ楽しいことやります■

bochi bochiの会■ ダウン症のお友達もそうでない子も☆

bochi bochiの会Facebook■ 最新情報はこちらからも!

===========================================

|  ヒトミさん | comments(2) | pookmark |
しょうがいって何?
ま、また難しい質問を…。

ヒトミさんと一緒に、学校で配られた夏のキャンプのチラシを見ていたら
「○名募集。障害のある子は1名まで。当プログラムは療育キャンプではありません」
って書いてあったので、(アキラが行ける年齢になっても)アッキーと一緒にってのは難しそうやねとつぶやくと、ヒトミさんに聞かれました。

しょうがいって何?

えーっとね、えーっとね。
また難しいこと聞くよね。

でも聞かれたら、可能な限り答えよう…ってのが私の信条。
(余りに無理矢理でも答えすぎて、ヒトミは「私、大人になっても、子どもの質問に答えられないかもしれない…」と大人になる自信を失いかけているので、最近はたまに「わからん」という答えも混ぜるようにしてる。大人でもわからんことがあるんや!とちょっと安心してくれる。子供心は難しい…)

うちのアキラの場合は、と前置きして説明してみました。
アキラはね、他の5歳みたいにほんまは喋れたりするねん。でもダウン症っていう悪者が体の中におってな。それがアキラの邪魔してんねん。障害ってのは邪魔してるやつ。

「ああ、アッキーが戦ってる、あの悪者か!」
と納得してくれたんですが。
あの悪者かどうか知りませんけどね。たぶんヒトミの中でイメージがあるんでしょうな。
いつか絵にしてほしいと思います(笑)
そして今もアッキーは戦い続けてるんですな。ご苦労様です!

「アッキーが行かれへんのやったら、私も行きたくない」そうです。
(数年後には、アキラから卒業するに違いないが)

どう言うのが正しいかってのが、あるのかないのかわかりませんけど。
ダウン症は個性であって邪魔者じゃないって見解もあるかとは思うんですが。
本当の邪魔者は、その認識じゃ!という意見もあるとは思うんですが。
(と怒られないように予防線を張っておいて)

療育プログラムじゃありません。って。わかってるっつーの。
1名ですが受け入れますよ。って。なんか偉そうだよね。いや偉いんだろうけど。
というプスプスも内包しつつ、まぁね、私もそういうキャンプのボランティアやったことあるからわかりますよ、大変だって。初めて会う子どもたちをいっぱい連れてくのは大変だよね。ましてや世の中で言う『障害』あるとね。

やっぱ邪魔ですかね。。。
↑別にうちの子を連れてけって言ってんじゃないのよ。


(夜なので、思ったことそのまま書いてしまう…すんません)

===========================================

ボチボチブログ

■bochi bochiの会 いろいろ楽しいことやります■

bochi bochiの会■ ダウン症のお友達もそうでない子も☆

bochi bochiの会Facebook■ 最新情報はこちらからも!

===========================================

|  ヒトミさん | comments(0) | pookmark |
個人懇談(小学二年生)
ヒトミさん、1年生のときは緊張が強くて教室で一言も発言できないシャイっ子だったんですが
2年生、7月に入ってさりげなく報告。
「今日な、手を挙げて発表してん」

そりゃ我が家では、お祭りです。(祝膳は作ってないが)
旦那さんにも帰って来たら、即報告。
すごいすごいと褒めちぎり、ヒトミさんも嬉しそう。

ということがあっての個人懇談でした。

先生も「ヒトミちゃんが手を挙げてる!と、目を一瞬疑って、鳥肌が立ちました」とな。
周りの子も「ヒトミちゃんが発表してる…」的な。
先生の配慮で、あんまり大げさに褒めてまた緊張したらいかんので、と教室ではさりげなくしてくれたようです。

その後,何度か前に出て発表する場面もあったりなんかしたようで。

待った甲斐がありました。
待つのは割と平気な夫婦なので、全然焦っちゃいないんですが、思ったより早く階段を登ってくれてるので、嬉しいです。(慣れるの4年生ぐらいかなーと思ってた>私)

未だに男子に人気(いつまで続くか)なので、いろいろ助けてもらってるみたいですが
そうやって人の助けをうまく受け取りながら大きくなりたまえ(そしてできれば、そのまま天然小悪魔に…)と願う母でした。

ちなみに成績は良いです。
なぜかというと宿題でも何でも「完全に理解しないと気が済まない!」という完璧主義だから。
(↑これが過度の緊張の原因でもある。長所は短所って典型ですな)
わからないと何回も同じことを聞きに来ます。
これにつきあうワタシが偉い!…と思う(自画自賛)。

===========================================

ボチボチブログ

■bochi bochiの会 いろいろ楽しいことやります■

bochi bochiの会■ ダウン症のお友達もそうでない子も☆

bochi bochiの会Facebook■ 最新情報はこちらからも!

===========================================

|  ヒトミさん | comments(6) | pookmark |

Profile

profile photo

Search

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Entry

Comment

Category

Link

Recommend

Recommend

ザガズー―じんせいってびっくりつづき
ザガズー―じんせいってびっくりつづき (JUGEMレビュー »)
クェンティン ブレイク,Quentin Blake,谷川 俊太郎
*我が家の愛読書です。
*子どもってこんなもの。

Archives

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode