Page: 2/3  << >>
よつばと
あずま きよひこ
メディアワークス
発売日:2003-08-27

友達に「君が好きそうな漫画」と言われ勧められたので読んでみた。
うん、好き。たぶんシリーズで大人買いしちゃう。

アキラみたいな子やな〜。
そのうち、アキラも近所の家に出没すんねやろな〜。
既にマンション内では迷子になりまくり。
見知らぬ人が連れて来てくれること、過去2回。知人が連れて来てくれること、過去2回。
エレベータで、玄関で、誰にでもあいさつしているので、きっと知人も増えて行くに違いない。

ところで、アキラは今、「これなに?」ブームです。
何でもかんでも「これなに?」と聞きます。教えると復唱します。
(でも記憶するわけではない←別にいい)

今日は「ポケット」を何回も言わされました。明日は何かな〜?(笑)

===========================================

ボチボチブログ

■bochi bochiの会 いろいろ楽しいことやります■

bochi bochiの会■ ダウン症のお友達もそうでない子も☆

bochi bochiの会Facebook■ 最新情報はこちらからも!

===========================================

| ★Books | comments(4) | pookmark |
男子高校生の日常
山内 泰延
スクウェア・エニックス
発売日:2010-02-22

アホな本です(褒め言葉)

いやー、肩の力が抜ける本です(笑)
高校生ってこんなんやったなーって。
女子高校生の日常もちびっと入っています。
絵はうまくないけど、シチュエーションが面白い。

===========================================

ボチボチブログ

■bochi bochiの会 いろいろ楽しいことやります■

bochi bochiの会■ ダウン症のお友達もそうでない子も☆

bochi bochiの会Facebook■ 最新情報はこちらからも!

===========================================

| ★Books | comments(2) | pookmark |
デザインにできること
hakuhodo+design,studio-L
エヌティティ出版
発売日:2009-05-29

勤めてた会社の人たちと、大阪中之島:大川にお花見ランチに行った後、本屋で立ち読み。

阪神大震災の後の本ですけど。こんどの震災前の本です。
楽しく情報整理、ってのが、緊急時でもデザインのできること。
避難所の情報整理とか、水のトリアージタグとか。

会社の人たちと、電力不足を解消するのに、何がええか。
と、いつものように、桜吹雪浴びながら好き勝手雑談しました。
たぶんこういう雑談から、上のようなプロジェクトもわいわいできたに違いない。

なんか、いいこと、やりたいねぇ。

===========================================

ボチボチブログ

■bochi bochiの会 いろいろ楽しいことやります■

bochi bochiの会■ ダウン症のお友達もそうでない子も☆

bochi bochiの会Facebook■ 最新情報はこちらからも!

===========================================

| ★Books | comments(2) | pookmark |
ホルモーーー
万城目 学
角川グループパブリッシング
発売日:2009-02-25

これも「人気があるから、読むのやめとこ」的だった本。
すぐ映画になる本って、ほんまにおもろいんかなーって疑いから入る、悪い癖。
あきませんな。

続編の「ホルモー六景」から読んでんけど、電車で読んでたら、ぶふぉっと笑ってしまい、変な人になってしまいました。
その反省から、次に電車で続きを読む時は、隣に誰もいないときに読みました。
でもそういう時は笑わず、駅を降りる直前にみんなが接近し始めたけど、あともうちょっと読みたいってドア前で粘ってる時に「ぶぶっ」と笑ってしまって、また変な人に(汗)

これ読んで、京都行きたくなったなぁ。
春休みやし、行ってこようかなー。

===========================================

ボチボチブログ

■bochi bochiの会 いろいろ楽しいことやります■

bochi bochiの会■ ダウン症のお友達もそうでない子も☆

bochi bochiの会Facebook■ 最新情報はこちらからも!

===========================================

| ★Books | comments(0) | pookmark |
すぐやる人の習慣
やっと本を読む時間ができたので、「もしドラ」を読み進めている途中(1日で読めそう)ですが、その合間に「すぐやる人の習慣」てのを読みました。

旦那(麻呂)の机の上に目立つように置いてるにも関わらず、
読んだ?って聞くたびに「まだ」っていう麻呂。
もう半年ぐらい経ってるでと思いつつ、
「すぐできへんから買ったんや」と開き直る彼の代わりに読んでやった。


いろんな人の仕事のやり方が見れて、面白かった。
しかしこんなん読んで、仕事がすぐできるようになる人ってほんまにおるの?
「この人の、すぐやる人の習慣」てことで紹介されてたのが「とにかくすぐやる」って。
わかっとるっちゅーねん。
それができへんねん。

という、つっこみ満載で面白かった。

麻呂はいつ読むのかな?

私は比較的すぐやる方です。
すぐやって、あんまり早いと、クライアントに「簡単やったらまけて」と言われたくないので
三日ほど放置してから、クライアントに送ったりします。
(こんなんバラしたらあかん)

この前は、すっかり忘れていた仕事を、催促の電話を受けて30分でやって送ったら、
クライアントさんにビックリされました。(仕事の早さがバレちまった)
まずいです。

私には「仕事が早くても高く売れる方法」って本が欲しいです。
駆け引きや、営業トークはできないので、魔法教えてください(笑)

===========================================

ボチボチブログ

■bochi bochiの会 いろいろ楽しいことやります■

bochi bochiの会■ ダウン症のお友達もそうでない子も☆

bochi bochiの会Facebook■ 最新情報はこちらからも!

===========================================

| ★Books | comments(6) | pookmark |
正義について

年末、札幌で読みました。
ビデオに撮っておいた、東大の講義も見ました。
本も良かったですが、やっぱり生きた声を聞く方が、感じるものは大きいです。

やっぱ、まとめ方がいいなぁ。
解決できてないのに、そんでも希望が持てる感じがすばらしいです。

いろいろ、自分に置き換えて考えちゃいました。

やっぱ私にとって、一番正義とはって思うのは、ダウン症のアキラのことなので、
「羊水検査の是非」とか「インクルーシブ教育」とか、置き換えて考えてしまいます。

ほんで、答えが出なくていいんだって言われると、なんかニヤッとしちゃいますな。

「羊水検査」なんか、同じ、ダウン症の親同士だって、すごく意見が分かれる問題で、
よくいろんなブログやサイトで、意見が割れたり揉めたりしていますが、
そういう話題を真剣に話し合える場が持てる、ってのが幸いであるとも言え。

21トリソミーという名称がどうの、ダウン症という名がどうのと言っていた頃を、ちょっと懐かしく思い出してみたりして、過去を冷静に見返してみたりもしました。
立ち止まって、何が大事なのかってのを考えるのは、いつも忘れないようにしようと思っているんですが、ついつい忘れるのでね。

サンデル教授の授業、受けたいなぁ。

===========================================

ボチボチブログ

■bochi bochiの会 いろいろ楽しいことやります■

bochi bochiの会■ ダウン症のお友達もそうでない子も☆

bochi bochiの会Facebook■ 最新情報はこちらからも!

===========================================

| ★Books | comments(0) | pookmark |
6 words
英語の俳句の本を、立ち読みしました(買え)。

私の英語力のなさなのか(たぶんそう)、英語の俳句という表現が間違ってるのか…。
どっちかっていうと、川柳ぽい。

でも、ま、大量に作成することで、いろいろ選ばれて残って行くものもあるんでしょうな。
まだまだ、発展途上のものかと思われ(偉そう)。

6 word story(英語)

こういう楽しみ方がお手本です☆

英語は、韻を踏むのが得意だから、本の中ではそれをすごく意識して作ってるのとかあって、面白かったです。それの作者は子どもだったかも。


子どもと言えば、「かみさまへのてがみ」って本があります。
クリスマス前にキリストの誕生日とかサンタさんはどうのこうのという街の雰囲気になってるときに手に取ると、ちょっと童心に帰ります(笑)
谷川俊太郎、やるなーと、いつも思います(また偉そう)。

===========================================

ボチボチブログ

■bochi bochiの会 いろいろ楽しいことやります■

bochi bochiの会■ ダウン症のお友達もそうでない子も☆

bochi bochiの会Facebook■ 最新情報はこちらからも!

===========================================

| ★Books | comments(0) | pookmark |
長い旅でした
1Q84、3巻まで読み終わった〜。

感想は聞かないでください。

だいたい村上さんの小説を他に読んでない(ノルウェイの森は読んだけど忘れた)ので
他と比べることもできません。
村上さんというだけで、春樹さんと龍さんを一緒のテーブルで語ってしまう私です。
「イン・ザ・ミソスープ」(龍さん)とか怖くて好きだったな〜。

みんなよくこの本の感想とか書けるな〜(ネットを検索するといろいろ出てくる)
でも比較的、個々の人物について書いてるのも多いな。
モデルとされた(かもしれない)実在するモチーフについて書いてるのも多い。

長い割に3巻まで読んだので面白かったんだと思うんだけど。
どこがどう面白かったてのはわからん。

そして今日からは、途中で止まっていた「日の名残」(カズオ・イシグロさん)を読みます。

こう書くと、まるで私が文学作品ばっか読んでるみたいですが、「1Q84」の合間には
「聖お兄さん」とか「テルマエ・ロマエ」とか挟んでます。
「理系の人々」を旦那に見せて、君と同じだ、と突きつけるとかしています。

もうすぐ「もやしもん」も挟まれる予定(笑)
「ハガレン」も読みたいな〜

夏休みだし、本を読もう!(マンガも読書です、はい)

===========================================

ボチボチブログ

■bochi bochiの会 いろいろ楽しいことやります■

bochi bochiの会■ ダウン症のお友達もそうでない子も☆

bochi bochiの会Facebook■ 最新情報はこちらからも!

===========================================

| ★Books | comments(3) | pookmark |
アキラにはどう見えるんだろ?
ぼくには数字が風景に見える
ぼくには数字が風景に見える
D. タメット,古屋 美登里


共感覚とか面白いよね〜。
この本は、天才奇才扱いじゃなく、ボクにはこう見えてるのですと淡々としてて面白い。

多少は誰にでもあるよね。
私は小さいときにエレクトーンを習いはじめたとき、ドレミファソラシドを、
色分けで楽譜に塗っていった記憶があるので、その色がドレミファソ…の色になってる。
これは共感覚じゃなくて作られた記憶ですが(笑)
ちなみに、「ド」から赤、黄色、緑、オレンジ、青、紫、白、赤で「ド」に戻る、です。

「ア行」はビビッドカラー。「サ行」とかはペールっぽいよね。
て、これも個人的な印象(笑)

子ども達がおおきくなったら、聞いてみたいな〜。
「2」って何色?って。

母ちゃん、何言ってんの?って言われなかったら、私の陰謀成功です。

===========================================

ボチボチブログ

■bochi bochiの会 いろいろ楽しいことやります■

bochi bochiの会■ ダウン症のお友達もそうでない子も☆

bochi bochiの会Facebook■ 最新情報はこちらからも!

===========================================

| ★Books | comments(2) | pookmark |
昨日読んだ本
アイデア・ブック スウェーデン式
アイデア・ブック スウェーデン式
フレドリック・ヘレーン


最近、本の紹介ばっかりやな。

もともと本は好きなので。図書館や本屋に入ると、一日出てきません。
家族で出かけると、私が「本屋に寄っていい?」と聞くと、麻呂が警戒します。
子どもがいると本もなかなか読めないと思って、遠ざかっていたのですが、
麻呂のホテルライフのおつきあいや、アキラの入院で、本を読む機会が増え、
また中毒化しております。

とはいえ、この本は「読書」て感じではないですけどね。

「未来は何も決まってないし、わかってもないのに、若者は既にわかっていることばかり教わってかわいそうだ」
てのが、印象に残りました。

でもま、わかってることをちょっとぐらい教わってないとねぇ、とも思い。
そうでなくても、いいのかも、とも思い。
ヒトミとアキラで実験してみても面白いかな、とも思い。

今日は、これの「2」を読みます。
こっちは子どもの発想も満載で、また面白そうです。

===========================================

ボチボチブログ

■bochi bochiの会 いろいろ楽しいことやります■

bochi bochiの会■ ダウン症のお友達もそうでない子も☆

bochi bochiの会Facebook■ 最新情報はこちらからも!

===========================================

| ★Books | comments(0) | pookmark |

Profile

profile photo

Search

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Entry

Comment

Category

Link

Recommend

Recommend

ザガズー―じんせいってびっくりつづき
ザガズー―じんせいってびっくりつづき (JUGEMレビュー »)
クェンティン ブレイク,Quentin Blake,谷川 俊太郎
*我が家の愛読書です。
*子どもってこんなもの。

Archives

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode