(弟をおんぶもしてくれる優しい姉)

姫が12歳になりました。パチパチ。

では誰にも求められていませんが、ここで彼女の12年間をざっくり振り返ってみましょう。

0歳〜2歳(無意識時代)…無条件にかわゆい幼児でした。
2歳〜6歳(ピンクの時代)…少女っぽさ全開のフリフリキラキラ好きのプリキュア時代でした。
7歳〜10歳(青の時代)…少女っぽさ全壊。日を追うごとに少年っぽく。
11歳〜現在(暗黒の時代)…暗殺と闇に魅了され、中二っぽくなってきました。

我ながら、なんでこんな子どもになったかなー?
もしタイムマシンで12年前に戻っても、同じ子育てができる自信がありません。

そんな姫の最近の発言が、なんかアレ過ぎて、母も母の周りの大人たちもたじたじ(笑)

遠足のおやつ150円を渡したとき、「いらん」と言うから「なんで?」と聞いたら
「ほしいものがない」
確かに、元々甘いものが好きじゃないのを知っていたので、だったらいつもの「酢昆布」とか「おやつ梅干し」でいいやんと言ったら、
「別に、そういうのも特に好きじゃない」
ええーー!
「今までは(つきあいで)しょうがなく買ってただけ」
とか言う。
はぁ、そうでしたか。ごめん、気を使わして。と母、引き下がりました。(当時11歳)


最近、その話をしたら、私の友だち(大人の女性)が
「遠足で、みんなで交換とかしたりせぇへんの? そういう楽しさも…」
「え、何がおもろいの?」と姫。「遠足なんか、教室と同じメンバーでしゃべってるだけやん。環境が違うだけやろ?喋ってること一緒やん」
大人たち「…はい、そうです」

「そもそも、友だちなんかいっぱいいらんやん。何か困ったときに聞ける一人おったらええねん。その子が知らんかった場合に備えて、もう一人ぐらいおってもいいかな。むしろ用事やったら他人にも聞けるしな」

あ、ありがたいお言葉…。

あまりに孤独を愛する性格のため、学校でうまくやっているのかと不安になった私が聞いたら
「私を嫌ってる子はおると思うで。でも別に何とも思わん。向こうが嫌ってるのに、こっちが好きになれるわけないしな。他の子と付き合ったらええだけやし」

男前!
付いて行きます!

とまぁ、そんな感じの冷凍庫並みにクールなお嬢さんですが、小さなお子さんたちは大好き。
ダウン症のちびっ子たちの会に行くと、ちびっ子とワイワイ遊んでくれて、その子たちのお母さんたちに毎度「めっちゃ遊んでくれてありがとう!!」と感謝されまくってます。

人間的に間違ってなさそうなので、このままスクスク育ってくれたら幸いでございます。

あ、ちなみに12歳の誕生日お祝いには「短刀」を求められたので、武道具店に一緒に買いに行ってきました。
これは私もやってる合気柔術の練習用短刀で、ゴム製です。
でも生で持ってると逮捕されそうなリアル外見をしているので、姫には重々言い聞かせ、取り扱い注意をしましたとさ。

…そりゃ、普通の小学生女子とはうまくやっていけんよな(笑)

■Que sera sera
放デイのameblo読みたくて登録したので、自分でもこっちで書いてみることにした。最近のアッキーネタはこちら。

後半はまったり大阪付近で暮らしています。
旦那が栃木に単身赴任中で、子どもたちは寂しがることもなく(笑)のんびりしてます。
それにしても、アキラの日記は食べるものばかり…しかもパスタばっかり。
ちゃんと和食も作ってますからね!

■Que sera sera
放デイのameblo読みたくて登録したので、自分でもこっちで書いてみることにした。最近のアッキーネタはこちら。

北海道旅行から帰って来て、大阪の暑さを実感…。
うちの家、大阪なのに風通しがよくってクーラー入れてなかったんですが、
北海道→大阪の落差に、この頃、やっとクーラーが稼働。
そして私はクーラーつけすぎで体調崩しかけました(クーラー切ったら戻った!)。

■Que sera sera
放デイのameblo読みたくて登録したので、自分でもこっちで書いてみることにした。最近のアッキーネタはこちら。

アキラくん、7月中は毎日学校のプールにも行っておりました。
おかげで焦げてましたよ。
後半、雨とか台風でプールもお休みがありましたがね…。

■Que sera sera
放デイのameblo読みたくて登録したので、自分でもこっちで書いてみることにした。最近のアッキーネタはこちら。


さてさて、夏休みといえば宿題。
特別支援学級 4年生のアキラくんは今年ものんびりしています。
1年生の頃から、あんまり量が変わってないんですけど?
いいんですか、先生。
ということで、彼が宿題の総量を知らないのをいいことに、母が勝手に増やしている今日この頃。

1年生のときは「1日プリント1枚にしました〜」って20枚ぐらいもらったんですが、
内容が超簡単だったので、勝手に1日2枚にして、残りは公文の本屋さんで売ってる教材をやったのです。
で、3年生ぐらいからもっと増やしてもらうようお願いして、1日2枚。
それでも暇そうなので、絵とか工作とかいろいろやってもらいました。

今年も1日2枚ですが、内容がまた簡単すぎんじゃね?というぐらいなので
勝手にプリントも増やし、日記も「一行日記」をノート日記にして…とやったら
結局、私の作業量も増えてないかこれ、という疑問符も浮かびつつ(笑)

アキラくんの夏休み日記、夏休み終了前ですが総括で公開です。

■Que sera sera
放デイのameblo読みたくて登録したので、自分でもこっちで書いてみることにした。最近のアッキーネタはこちら。

四日目。
本当はモエレ沼公園に行きたかったんですが、連日の車はいやや〜と車に弱い姫に言われまして。
地下鉄で行ける円山公園へ。

円山公園ですが、まずは北海道神宮へ。(完全に私の趣味)

外国の観光客の方たちも多くて、手水のやりかたとかが英語や中国語で書いていました。


島判官という方の像。この人にちなんだお菓子が焼き餅の「判官さま」。
焼きたてを食べて、無料のほうじ茶飲んで、ホッと一息。おいしかった〜。

円山動物園に到着。

アキラは「こども動物園」コーナーで羊さんと遊ぶ。

ヒトミは私の一眼レフを借りて、フクロウや鷹を撮影しまくる。(猛禽類好きなんです)


小猿コーナー(という遊び場)で遊んだあとは…

ホッキョクグマさんです。タイヤの中に子グマさんがいます。

そして最後に円山動物園に来た理由みたいなもんが、猛禽類のフリーフライショー。

シマフクロウさん。

トンビのビリーさん。飼育員さんのお話も面白かったです。
鷹匠体験。ヒトミは恥ずかしがったのですが、アキラが「やりたーい」と。

面白かったようです♪

帰りは自然歩道を歩いて帰りました。
リスさんがたくさんいます。ついつい心躍っちゃって撮影しまくりました。


リスと見つめあうアキラ。

かわゆいねぇ。

小鳥さんもいろいろいてはるようですが、この方しか見つけられず。

二匹でちょこまかと追いかけっこしてたり、超キュート。自分の子を忘れて撮ってました。

夜ごはんは、スープカレーに挑戦。子どもカレーもあるお店を検索して「スープカレー エス」さんへ。
甘さ(辛さ)も0からあるので、お子さまも大丈夫!辛いの苦手な私もおいしくいただけました。



私は夏野菜のカレー、旦那はネバネバカレー(納豆、オクラ入り)、ヒトミはシーフード、アキラはお子さまカレー。
私はネバネバ苦手なので味見してませんが、他のも全部おいしかったです♪
また違う種類のを食べたいなぁ。

■Que sera sera
放デイのameblo読みたくて登録したので、自分でもこっちで書いてみることにした。最近のアッキーネタはこちら。

三日目。
レンタカーで美瑛、富良野へ行きます。

こういう景色を見てよ〜と言う私、興味があんまりない子どもたち(笑)

四季彩の丘です。カラフルな花畑。

花よりソフトクリーム♪

牧草地かな?

富良野へ移動。

展望台より。本当なら十勝連峰が見えるんですよ〜って郵便局の人が言ってた。
(臨時郵便局が観光地に出てて、切手を売ってる)

富良野でメロンパン(メロン餡入り)。アキラはずっと食べてるな〜。


メロンにアイスを乗っけたやつ。アキラがソフトクリームを食べて、ヒトミがメロンを食べた(笑)



最後はジンギスカン。やわらかくて最高においしかった。子どもたちもパクパク食べて、お腹いっぱい。

■Que sera sera
放デイのameblo読みたくて登録したので、自分でもこっちで書いてみることにした。最近のアッキーネタはこちら。

今回の旅行は、大阪ではなかなか見られない景色を味わうことです。
前回、雪だらけで何が何だかわかんなかった北海道大学リベンジ。

大きな切り株に乗ってみたり。


ポプラ並木。地元の人がいて、いろいろ教えてくれました。

広い構内をほぼほぼ回った感じ。
こんなところが都会のすぐ近くにあって羨ましいなぁ。
冬があんなに寒くなければ最高の街。



札幌農学校第二農場跡。

中も見学できるところがいっぱいあります。農機具とかいろいろ。
銀の匙(マンガの方)とかを彷彿させるものがいっぱい。

雪印パーラーでパフェを食べる。


南下して時計台。

さらに南下して大通り公園。ここも雪だらけのしか見たことなかったからカラフル〜と喜ぶ。
噴水でアキラは裸足になって歩いてた。
とうもろこしと、いももちを買って食べる。もちろん旦那はビール。

ホテル横の豊平川で花火でした。ホテルから見られてラッキー。

■Que sera sera
放デイのameblo読みたくて登録したので、自分でもこっちで書いてみることにした。最近のアッキーネタはこちら。


姫が「誕生日祝い、何がいい? 100円以内で」と聞いてきたので、資金がかからない似顔絵を要求したのに、彼女は紙粘土を買って私の心の彼氏、スナフキンを作ってくれました。
あと、黒いケースに入っていたのは、私の愛する「かじられたリンゴ」を彫った消しゴムハンコでした(笑)
全て手作り。意表を突くプレゼント、嬉しいっす。

旦那さんからのお誕生日祝いは北海道旅行です。
札幌着後はアウトレットへ。

冬の雪にまみれた北海道しか知らなかったので、今回は緑の北海道を満喫したいです!

アウトレットでお昼ごはん。
アキラがラーメン!って言うから、ラーメンを。


その後はホテルに入って、まったり。←いつも我が家の旅行は、まったり気味。

ルネッサンスホテルです。

明日からの予定を全く立ててなかったので、家族会議。←大阪でしておけ。
雨が週末に入るかもなーと恐れつつ、今回は自然満喫予定です。

晩ご飯は回転寿司「トリトン」。地元の方にも人気です。

よくわかんないけど、おいしくいただきました。「こまい」って何すかね?

では明日も晴れることを祈って…。

■Que sera sera
放デイのameblo読みたくて登録したので、自分でもこっちで書いてみることにした。最近のアッキーネタはこちら。


書くのはひらがなばっかりですが、漢字は漢字カードで練習しているので、けっこう読めます。
やっぱり漢字って形なんですね〜。

ようやく足し算、引き算をやっているのですが、
以前行っていた「安曇野式」の算数教室でやったみたいに、人類の進化通りにゆっくりと算数をやっています。
ダウン症のお子さんでも、できる子は一年生でできちゃうそうですが、ウチの子は体力自慢の頭脳はお留守タイプ。
なので、じっくりじっくり取り組んでいます。
最初は「足す1」「引く1」を数字表の行く、戻るでやってたんですが、
どう考えても理屈がわかってなさそう。
で、「足す2」をやると「二つ進む」ができないのです。

で、ちょっと難しいけど「足すとは」「引くとは」という概念を理解してほしくて、私が繰り返しスパルタ指導。
アキラはわかんなくて泣く(笑←笑ったらいかんがSの母は笑ってしまう)
ある程度のところで「明日にしよか」と引くのも大事(笑)
でも諦めないのも大事。

学校の宿題は繰り返しすぎて、「2−2=」という式を見ると、同じ数字が並んでたら「0」と思い込んでて、「2+2=」も「0」と書いてたのです。
式を覚えてるだけやーん。
組み合わせを覚えると言う意味では、これも大事なんだそうですが、「足す」「引く」がわかってこその組み合わせ!
というわけで、今は根気よく「足す」と「引く」をいろんな数字で(数字の制限なしに)やってます。

最近はやっと「足す」が加えるという意味、「引く」が減る(食べてなくなる)という意味だと理解してきて、数の数え間違い以外はちゃんとできるようになってきました☆

算数とかって、普通の子のやり方とは違って、いろんな方向から責めた方が理解が早まる気がします。
特に概念を教えるのって、たーくさんの例を知った方がわかるのだと思います。

あと、今年から自力音読を続けているのですが(これも賢い子は一年生からやってますが)、
まだ発音は不明瞭な時がありますが、毎日続けてきたせいで、単音→単語になってきました!パチパチ。
まだ一年生のひらがなばっかりの音読ですが、ゆっくりでも着実に読める喜びを感じてもらいたい!


(手袋をして辞書をベランダで読むアキラ氏)

アキラは姉さんと違って、勉強が比較的好きです。
一人で本を読んでたりするし、きっとダウン症候群じゃなかったら、天才だったに違いない!(←親ばか)

あと、体力は体の使い方がよくわかってないことを除くと、すごく丈夫。
遠足も走りまくりで、全然援助いらないそうです。
一学期は皆勤!(というか、去年も一昨年も皆勤)
プールも泳ぎまくりだそうです。

ということで、二学期も元気に学校に通ってほしいと思います。

(気づいたらベランダで日曜大工してました。設計図見ながら、辞書で何か調べながら…という設定らしい)

■Que sera sera
放デイのameblo読みたくて登録したので、自分でもこっちで書いてみることにした。最近のアッキーネタはこちら。


■profile

profilephoto

Search

■latest entry

Recommend

Recommend

ザガズー―じんせいってびっくりつづき
ザガズー―じんせいってびっくりつづき (JUGEMレビュー »)
クェンティン ブレイク,Quentin Blake,谷川 俊太郎
*我が家の愛読書です。
*子どもってこんなもの。

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM