芦屋市の木口記念会館での写真展準備が始まりました。

木口記念会館はこちらです。
http://kiguchi.or.jp/kaikanjigyou/

13日まで開催しています。
13日には、ぽかぽか広場のクリスマス会もあります。
参加希望の方は、ぽかぽか広場までご連絡くださいね。






メッセージも書いてね。

冊子も実は完成してます♪
今回、小さめでペラペラですが、経費削減のためご理解ください!
でもたくさん刷ったので、各地にPRしてもらいたいです。
参加者の方には、年末目処にお送りしますので、たくさん必要な方は
写真展応募のときと同じアドレスまで冊数をご連絡くださいね!
20冊とか30冊単位でオッケーですよ♪


お近くの方、ぜひ来てね。

■Que sera sera
放デイのameblo読みたくて登録したので、自分でもこっちで書いてみることにした。最近のアッキーネタはこちら。



写真と本文は関係ないけど、運動会写真。

今年は先生が 余って充実しているらしく、アキラくん、ほぼ全教科に先生がついています。
これがいい時もあれば、うーんとなる時もありますが、今までは国語と算数以外は連絡帳に書いてないから、うーんとなりようがなかっただけとも思えば、学校の様子がよくわかって良かったなという感じはあります。

うーん、の代表的なものは、クラスでは○○をしていましたが、アキラくんは興味を持たなかったので外で遊びました、とか、特別支援学級で遊びました、というもの。
遊んでるんかーいと思いますな。思いますけどね。
まぁいいか、と流しています。

特別支援学級でもよく「(知育)DVDを見ました」って記載があるのでDVD?って思ってましたが、この前、突然アキラがカタカナを読み書きし始めて驚愕したんですが、その日ぐらいから国語の授業で「カタカナ練習」って入っていて、学校ってすばらしい!と支援学級の先生にお手紙したんですよ。カタカナ練習始めたら、すごくカタカナ使い始めましたよ!って。
そしたら、違うんですと先生が。
アキラくん、DVDを繰り返し見すぎて習ってないカタカナを覚えてしまったらしく、読めるようになってるのに気づいた先生がカタカナを取り入れはじめたようです。
つまり、アッキーがまたしても大人の先を走ってました。
すごいなー、アッキー(親ばか)
ということがあったので、彼は遊びながらも実は学習してんじゃねぇかと疑惑の目を向けながら、遊び容認しています。

普通の子はそうですけどね。遊びの中で理解していったり、勝手に覚えたりしますよね。
でもアッキーはダウン症だからなーと思ってました。自然に学び取るには時間もかかるしサポートいるよね、と。
しかし勝手に覚えることもけっこうあるんやなーというのが、3年生まで育ってきた彼の観察実感です。

ゲーム系は一発で覚えよるしね。

普通学級での暮らしは、そうやってサポート先生がついていることが多くて「何もせずに机で遊んでる」ってのは減った(とはいえクラスを出て外で遊ぶのは増えた)んですが、先日、社会の授業でプチ・いい話があったのでご報告。

社会ではお店屋さんの仕事みたいなのをやってるみたいです。
で、近所の商店街にインタビューに出かけたり、その様子を班で新聞にしたりとする授業をやってるそうです。
もちろん、アキラはそんな高度なことできませんが、果物屋さんにインタビューに行ったので、そこで見た果物を「果物カード」から取るとかいう別の作業はしてたみたいです。

班新聞は来週の授業参観で発表するらしいのですが、発表ったってアキラは前に出るのが精一杯でみんなで発表とかやってる姿を想像することもできません(笑)
と親は思ってました。前に出るだけでも褒めたろう、的な。
しかしクラスのお子さんたちは「アッキーにも役目を与えなきゃ!」と考えてくれたらしく、一番簡単な単語を探してアキラに発表させようと練習させてくれてるらしい。もちろん先生が言ったんじゃなくて。

指導役は女の子二人だったそうですが、それを聞いただけで、アキラが言っても言わなくても嬉しいわ〜と思いました。

先生がついてると、やっぱり甘えがちになる「人生、省力化できるところは省力化しよう」という典型的なエコ人間ですが、それなりに周りのお子様たちは厳しく見てくれて助かります。
3年生ぐらいって、アキラがみんなと違うってことも分かりはじめつつ、でも全然別じゃない!ってフェア精神があって面白いわ。
これがお姉ちゃんの5年生ぐらいになると「アッキーはええやん」と特別に許してくれるから、かなり大人っぽい精神状態に。
今後、クラスのお友達によるアキラの扱いが、どう変化してくのか、わくわくしながらまた観察レポをお届けしようと思います。

アッキー捕獲▼

■Que sera sera
放デイのameblo読みたくて登録したので、自分でもこっちで書いてみることにした。最近のアッキーネタはこちら。


甲南大学 スポーツ健康科学研究教育研究センター主催

元気作りプログラム 2014 in KONAN
ダウン症乳幼児 からだづくりプログラム

●甲南大学
http://www.konan-univ.jp/news/files/_/File/spo_2014.pdf
●学生ボランティア・地域活動関連情報
甲南大学 地域連携センター(KOREC)
http://www.konan-u.ac.jp/korec/vo/index.php/archives/2405


日 時:2014年11月8日(土曜日)10:30〜13:30

場 所:甲南大学六校アイランド体育施設 陸上競技場インフィールド
    JR住吉駅より六甲ライナー乗車、終点・マリンパーク下車。西へ徒歩5分。
    (雨天の場合は、三木記念体育館)

参 加 費 :無料
参加対象:ダウン症候群(未就学児)とその家族
申し込み:http://www.konan-u.ac.jp/korec/vo/index.php/archives/2405
▲こちらのページに申し込み書があります。

締め切り:11月1日(土)※ただし定員になり次第締め切らせていただきます。

■Que sera sera
放デイのameblo読みたくて登録したので、自分でもこっちで書いてみることにした。最近のアッキーネタはこちら。

沖縄でもプロジェクト進行中。
11月から応募開始します。

※もちろん、大阪もよろしくね!
http://bochi6.jugem.jp/?eid=91
「ぼちぼちいこか、いっしょにね 6」参加者募集中です!


DS-okinawa
★親ばか写真集「よんな〜育て!」〜かわいいわが子はダウン症〜(仮)★
出品者一人一人がスポンサーという写真集制作にむけ情報発信していきます

ブログ:http://dsoki.ti-da.net/ 


*寄付も募集中!*********

皆さまからの出品料は、ほとんどを写真集印刷・製本費として使わせていただく予定でおります(定員が満たせた場合)。
その他にかかります諸費用(紙、インク代、送料などといったPR費など)と、
写真展の開催ができるようみなさまからの支援金のご協力をお願いしております。
個人・法人問いません、金額の指定もございません、お気持ち程のあたたかなご寄付を頂ければ幸いです。
また、支援していただける企業・団体などの情報もお待ちしております、よろしくお願いいたします。

<振込先>は、ブログ:http://dsoki.ti-da.net/ にて。

■Que sera sera
放デイのameblo読みたくて登録したので、自分でもこっちで書いてみることにした。最近のアッキーネタはこちら。



私に見られていると張り切るアキラくん。

今回は最初から最後まで頑張りました!

姉弟そろって、背の順で一番前なので運動会は見やすいわ〜。

お姉ちゃんの騎馬戦&組体操も良かったす。騎馬戦は我が子じゃなくても大将戦に興奮しちゃいます。
アキラはどうなんのかなー?

■Que sera sera
放デイのameblo読みたくて登録したので、自分でもこっちで書いてみることにした。最近のアッキーネタはこちら。


2014年の写真展、募集開始しています。
詳細はこちら。
http://bochi6.jugem.jp/?eid=91

今回は、特にテーマは設けませんので、自慢の我が子のかわいい写真をどしどしお送りください。
小学生、中学生の参加もお待ちしています!
運動会などの写真など、元気いっぱいに活躍するお兄さん、お姉さんの姿も、赤ちゃん家族は待っています!


募集要項も配布しています。
PDFデータはこちら。
http://bochi.lolipop.jp/download/boshu2014.pdf


会場がいくつか確定しました☆

クローバー開催と日程が確定

●12月9日(火)〜13日(土)    木口記念会館 1Fロビー(芦屋市)
●12月20日(土)〜21日(日)    SMBCコンシュマーファイナンス株式会社 お客様サービスプラザ(心斎橋)
※一部作品になります。
●12月14日〜28日            クレオ大阪中央館 ギャラリー(天王寺区)決定!!

クローバー開催が確定(日程調整中)

●2015年1月            amatocafe 壁面ギャラリー(日程調整中)
●2015年            長居障害者スポーツセンター 会議室(日程調整中)


 
■お問い合せ(前回までとはアドレスが違うので、ご注意ください!)
ex@bochi.lolipop.jp

■Que sera sera
放デイのameblo読みたくて登録したので、自分でもこっちで書いてみることにした。最近のアッキーネタはこちら。



秋のイベントのお知らせです。
10月11日 芦屋市 木口記念会館にてハロウィンパーティのお知らせです。

いつもは、ぽかぽか広場は就学前のお子さんが対象ですが、今回は小学生以上もオッケーですよ!


日 時:2014年10月11日(土曜日) 10:00〜12:00
場 所:木口記念会館 (多目的ホール/和室)
         〒659-0051 兵庫県芦屋市呉川町14−10
         電話番号:0797-35-5262
         http://kiguchi.or.jp/kaikanjigyou/


参 加 費 :1家族1000円

参加対象:ダウン症候群のお子さんを持つご家族
申し込み:pokapokahiroba@dream.jp

※材料の準備等があるので、お申込みをお願いします!

たくさんの方の参加をお待ちしています☆

■Que sera sera
放デイのameblo読みたくて登録したので、自分でもこっちで書いてみることにした。最近のアッキーネタはこちら。

お知らせです!

いろんな方がご紹介されているので、既に知っている方も多いとは思いますが。


10月5日(日)に京都で開催される関西初のバディウォーク(ダウン症児者と共に歩くチャリティーイベント)が京都で行われます。
ご存知の方も全く知らない方も是非この機会を知っていただければと思っています。

公式HPはhttp://kyoto-ninjamkids.com


京都ニンジャムキッズで検索してもヒットします。

■Que sera sera
放デイのameblo読みたくて登録したので、自分でもこっちで書いてみることにした。最近のアッキーネタはこちら。

最近、忙しすぎてボチブログを更新する間もなく放置していたら
あろうことか、ドメイン喪失してしまいました。

というわけで、bochi bochiの会、サイトはこちらに移転
http://bochi.lolipop.jp/


ブログはこちら。
http://bochi6.jugem.jp/

あとFBも頑張って活用していこうと思いますので、
よろしくお願いします。

https://www.facebook.com/bochi6/


関連のお仕事しておきながら、ほんとにほんとに情けないわ…
紺屋の白袴ってやつですか。
今後、凡ミスのないよう、がんばります。

■Que sera sera
放デイのameblo読みたくて登録したので、自分でもこっちで書いてみることにした。最近のアッキーネタはこちら。

そう言えば帰国してます(笑)
台風だのハリケーンだの大騒ぎでしたが、その隙間を縫って帰って参りました。


で、お盆は子どもたち連れて高校時代の恩師の個展へ。
職員室で放課後に、キャラメルボックスとかのチラシ描いてた先生で、
私は「学校の先生ってバイトしてええんや〜」とビックリでした。県立高校やのにねぇ。

内容は写真撮影していいけど、ネットは載せんといてなーとのことなので、
行った人だけのお楽しみ☆
触っても何してもええでーとのことで、子連れも気楽でした。

私の感想は、ジブリ+工業デザイン+演劇+戸川純(多め)みたいな。
元々、かなり面白い人なんですが、70歳になっても面白い先生でした。
デザイン科の先生なんて、全員フツーじゃないですけどね。

いつかこの先生の作品集を出版してほしい。
買うのに〜という教え子たちなのでした。

デザインやアートって、言ってみれば好きなことやってるだけ。
でも好きなことにのめり込める力ってのも必要で、そういうのを教えてもらった気がする。
やってる時は、そんなの全然わかんないんだけどね。
20年ぐらいたって、ああ、あれが今につながってたんか!ってわかるような。
もっと賢い人なら、さっさと開眼してるんやろけど。

私は高校もデザイン科で、専門学校もデザインで、就いた職業もデザイン事務所で
そういう業界しか知らん中で、お母さんになってやっと、デザイン以外の人たちと深く付き合うようになりました。
そこで初めて自分の考え方がマイノリティやったんや!と知って軽いショックでした。いやいい意味で(笑)
これがいわゆる育児メリットの一つかも、とか。

余談ですが、アキラがダウン症候群とわかって、もっと世界は広がったんですがね。
これが障害児育児メリットかも。

私もデザイン科の先生たちみたいに、愉快な老人になりたいな〜。
とりあえず、十年後には「優雅に子どもを叱れる大人」目指しています。
今は「こりゃ!」って言っちゃうからな〜(笑)
たしなめる、という感じがいいなぁ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
KAVC(神戸アートヴィレッジセンター)は神戸駅から北へ20分ぐらい。
新開地駅からなら徒歩数分。
ボートピア神戸があるので、おいちゃん率高めやし、新開地ってもともと怪しい町なのですが
それもまた私たちにとっては懐かしくもあり(笑)
ちょっと20年ほどタイムスリップした一日でした。

帰りに新開地のピロシキ買って帰りました。
「よつば」のピロシキ、個人的におすすめ。雑誌とかに載らなさそうですけど。
高校時代、ロシア(当時ソ連)に留学経験のある先生が「あそこのピロシキの方が、本場より断然美味い」って言ってたよ(笑)

■Que sera sera
放デイのameblo読みたくて登録したので、自分でもこっちで書いてみることにした。最近のアッキーネタはこちら。


■profile

profilephoto

Search

■latest entry

Recommend

Recommend

ザガズー―じんせいってびっくりつづき
ザガズー―じんせいってびっくりつづき (JUGEMレビュー »)
クェンティン ブレイク,Quentin Blake,谷川 俊太郎
*我が家の愛読書です。
*子どもってこんなもの。

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM